未発表作品

未発表作品/書き下ろし作品

東西寺春秋の未発表作品、または現在制作中の作品です。
詳しい資料はこちらからダウンロードをお願いします。icon_1r_48

 

【東西寺春秋シリーズ① 書き下ろし】

恐ろしい呪いが一家7人を抹殺する~ノンフィクション・ノベル
『七殺金神』 (しちせつこんじん)

『七殺金神』とは…方位、方角の神で、7人以上の人間を食い殺すとされており、またの名を『巡り金神』『大金神』『姫金神』ともいう。これを無視すると無限のアリ地獄のようにおぞましい恐怖の連鎖を引き起こすといわれる。

この物語は、神社、仏閣、占術師、祈祷師、霊媒師、透視術師、虚無僧、山伏vs 大工の棟梁との闘いを描いたものである。

———————————————————————————————————–

【東西寺春秋シリーズ② 書き下ろし】

とある取材が開かずの扉を開いた…サスペンス小説
『取材者』
~命をかけて事件の真相に迫る掟破りの追跡の果てに…

今まで、数々の潜入取材を敢行してきた著者が今初めて明かす恐怖の顛末…。
日本国内のみならず、海外緊急取材の詳細も事実に沿って明かすアンダーグラウンドの傑作。

———————————————————————————————————–

【東西寺春秋シリーズ③ 書き下ろし】

江戸・明治時代の庶民をあっと驚かした実録詐欺ノベル
人情だまし」シリーズ

詐欺手口の研究の第一人者である著者が、長年研究してきた日本史における詐欺の中から、江戸・明治時代の実話を取り上げた短編の数々。

『「と金」の女房』(江戸)
『小便隊』(江戸)

『生類憐れみの令詐欺』(江戸)
『家守御免詐欺』(江戸)
『質草詐欺』(江戸)
『珈琲詐欺』(明治)
『大八車荷押し詐欺』(明治)
『断髪令詐欺』(明治)
『大八車荷押し詐欺』(明治)
『博打詐欺』(明治)
『太陽暦詐欺』(明治)
  他

———————————————————————————————————–

【東西寺春秋シリーズ④ 書き下ろし】

明治・大正トンデモ詐欺実話小説
『胡蝶の舞』

詐欺手口の研究の第一人者である著者が、長年研究してきた日本史における詐欺の中から、明治・大正時代の実話を取り上げた短編の数々。
『徴兵免除詐欺』(明治)
『偽装電灯詐欺』(明治)
『陸蒸気詐欺』(明治)
 

———————————————————————————————————–

【東西寺春秋シリーズ⑤ 書き下ろし】

寸借詐欺に始まり、ついには刑務所内結婚詐欺にまで及んだ女詐欺師の一生を描く
『ある女詐欺師の一生』

———————————————————————————————————–

【東西寺春秋シリーズ⑥ 書き下ろし】

美しい女には棘があるとはいうものの…実録詐欺事件もの
『悪女のB級事件簿』